更新日:9月22日

知ってた?ネッテラーとカジノに残高のこしたままにしてると、無くなったりするって?

ある期間カジノに残高をのこしたまま放って置いたことはありませんか?カジノによっては、勝手にボーナスをくれたり、残高を減らしたり、没収したりしますので、注意してくださいね。
では、それらの例をあげてみます。

ここではカジノオンネット、キングネプチューンズの引用してみました。
カジノオンネット
ユーザーが6ヶ月以上口座を使用しない場合には、その口座は  「休止口座」とみなされます。6ヶ月とはユーザーの口座への  最後のアクセス(ログイン)日から計算されます。休止口座と  みなされた場合、当社は休止口座とみなされる6ヶ月の最終日より、  または、各月末の最終日から条項16を基に口座を閉じるまで、  口座残金の10パーセントの割合で、月間管理費を徴収するものと  します。管理費は、休止口座となった6ヶ月目の最終日から、  残高が0になるまで、、口座から引き落とされることになります。  管理費が差し押さえられている期間の10ヶ月の間に、ログインを  した場合、当社は差し押さえを止めることになりますが、  没収したお金を戻すことはありません。
キングネプチューンズ
6ヶ月間アクセスのなかったプレイヤーのアカウント(カジノおよびロイヤリティ)は、休眠アカウントとして扱われます。6ヶ月は、プレイヤーが最後にアカウントにログオンした日付よりカウントされます。その場合、カジノからアカウント所持者にEメールにて、カジノアカウントにある残高を通知いたします。ロイヤリティアカウントへの通知はありません。アカウント所持者は、
(14日)以内に、カジノアカウントにアクセスし残高を請求することができます。(14 日)以内にカジノアカウントにアクセスし、残高を請求しなかった場合は、プレイヤーのアカウントは閉じられ、残高を失います。
と、いろいろなカジノでこのような没収規約がありますので、気になる方は自分が以前遊んだことのあるカジノの残高を調べてみてくださいね。