更新日:2006年12月20日
オンラインカジノ入門

オンラインカジノの傾向

1995年頃から欧米で始まったオンラインカジノ。インターネットで手軽にできる賭博という話題性で人気も世界中に広まった現在、この業界ではさまざまな出来事が起きている。2006年のアメリカで起きたショッキングなニュースとは…?
 

激震が走った2006年のオンラインカジノ

1995年に欧米でオンラインカジノが始まって以来急速な人気上昇とともに約2000のカジノサイトが生まれ、3500万人のオンラインプレーヤーがいるこの業界では他のどの産業と比べても度肝を抜く成長率だといえます。

しかし2006年10月、アメリカで起きた『オンラインギャンブル禁止法案』は業界に多くの激震を与えました。ほとんどのカジノサイトはアメリカ向けに作られており、そこからの収益は約7割。それらが崩壊してしまうのです。現在この記事を書いている時点では具体的にオンラインカジノ業界が受けた損失ダメージはどのぐらいか予想はできませんが、 合併、売却、閉鎖に追い込まれたカジノサイトや金融機関もあります。

オンラインギャンブル禁止法案の詳しいニュースはここから

日本での人気は上昇中

アメリカが禁止されたからといって私たち日本人もプレイできないということはありません。アメリカでプレイできないという法案が出された今でもプレイを続けるアメリカ人は多くいます。それだけ気軽に便利で楽しめるオンラインカジノですから日本人にも徐々に浸透してきているのです。

日本では法律上禁止ということはないので、安心してプレイできます。今ではアメリカに向けられていた市場を第2の経済大国日本に向ける企業が多くでてきており、オンラインカジノ業界も日本人向けに様々なサービスの発展が見られます。

プレイテックからオンラインパチンコ登場

今後のカジノ選びは重要

たくさんのカジノサイトがひしめく中で私たちプレーヤーにとっては信頼できるカジノ選びは最大のポイント。完全日本語カジノサイトもぞくぞく登場してきましたがサイトによっては支払いをしなかったり、カスタマーサポートがしっかりしていないサイトも多々あるのが現状です。

完全日本語で安心なカジノリスト

カジノとのトラブルが起きたら?

このサイトで紹介してるカジノは完全日本語で安心です。またなにかトラブルがあれば管理人である私が直接カジノへ連絡して読者とカジノ間の問題解決ができるようにしています。お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせページリンク
http://www.casinojapan.net/contact.php

10年の歴史と実績があり、サイトもアニメ風で日本人向けにつくられているのがカジノオンネット

初心者の方には一番丁寧でわかりやすいサイトです。また、ボーナスやイベントも数多くあるのでここのサイトは常にチェックしているプレーヤーもたくさんいます。