更新日:2006年11月25日

オンラインカジノ攻略法

 

ルーレット

カジノといえばルーレット。私もルーレットが大好きです。マーチンゲールなど有名な投資法も使えて一番稼げるゲームかも知れません。
私の場合、オンラインカジノをやる時はまずはルーレットって感じで居酒屋でまずはビールを注文する感じでルーレットをプレイしています。ですが、そんなルーレットには知らないことがたくさん。そんなルーレットの謎を一つ一つクリアしていきましょう。

ルーレットの起源

ルーレットの歴史はあきらかではありませんが、さまざまな逸話があります。

  • 古代ギリシャでは、盾の上に剣を置いて回転させ、その剣先がとまる場所を賭けの対象としていた。
  • ローマ時代には、囲いの中に戦車を模した色付きの玉を入れて転がしたゲームがあった。

と言うような伝説が残っていますが、実際に今のようなルーレットになったのは1655年のこと。フランス人の数学者Blaise Pascal(右)が今のルーレットを発明し、パリにある当座しのぎのカジノで初めてプレイが行われたそうです。また、フランス人の僧侶が単調な生活に刺激を求めて生み出したという説もあり、その説では666のマジックスクエアで動物の駒を使った古い中国のゲームをなぞらえられたと言われています。この動物の駒は0から 36の番号に変えられ、回転するホイールのヘリにばらばらに取り付けられたそうです。1800年代の初期のフランチルーレットのホイールには0と00があったので、この逸話は間違っているとは言いきれないと思います。

一番公平なゲームはルーレット!

ルーレットは知識が無くても不利になるようなことはない極めて単純で公平なゲームと言えます。ここで言う「公平」とは、初心者と熟練者の間で結果に差が生じにくいという意味だけでなく、どの賭け方をしてもすべて同じ期待値に配当倍率が設定されているという意味も含んでいます。これはクラップスと大きくちがう部分す。

ルーレットのルール(賭け方)

賭け方は、ボールが入るその番号そのものを単発で当てる単純な賭けから、偶数か奇数か、赤か黒かなど、さまざまなバリエーションが存在しています。そして当たる確率に応じて払戻金の倍率もそれぞれ決められています。テーブルの数の多さにはじめは複雑さを感じてしまう方もいるようですが、実際やってみて簡単なことです。

偶数それとも奇数?

ルーレットの賭けのひとつで偶数(英語でEven Number)にかけるか奇数(英語でOdd Numberにかけるかのゲーム。 一ドル賭けて勝つと一ドル帰ってくる(あまりおもしろくない?)。 ODDと書かれている枠かEVENかに賭ける。 ここで注意しなければならないのは0は偶数ですがルーレットでは0か00が出た場合では 偶数でも奇数でもないのでこの場合は負けになる。

1から18それとも19から36?

これも上記のODD/EVENゲームと一緒で、一ドル賭けて勝つと一ドル帰ってくる。 1〜18までの数が出ると思ったらその領域にかけ19〜36までならその領域にチップを賭ける。 この場合も、0か00が出た場合では負けになる。

1〜12、13〜24、25〜36

「最初の12」とは1番から12番までのことで、真ん中の12」とは13番から24番、 同様に「最後の12」は25番から36番までのことを意味する。 これら 「12種類の番号」 への賭けは、それぞれ賭金を 「1st 12」、「2nd 12」、「3rd 12」 と書かれた場所に置くことになる (右の写真は、1番から 12番の 12個 (1st 12)に賭けている状態)。 この賭けに勝った場合の払戻金は1ドルの賭金に対して2ドルが払い戻される。 ここでも、0番および 00番が出た場合はどこに賭けていても負けになる。

左、中、右の列

右側の34、35、36の隣にある枠にかけるゲーム。 それぞれ縦列に含まれている数を当てるゲームで上記と同様1ドル賭けて勝つと2ドルになる。 例一番下の枠(34の隣の2To1という所)に賭けた場合、1,4,7,10,13,16,19,22,25,28,31,34のどれかが 出たら賭けた二倍の額がもらえる。

6個の数字に賭ける

1,2,3,4,5,6のように6個の数字にチップを賭けることができるゲーム。 勝ち金は6倍で、1ドル賭けて希望の数字が出たら5ドルもらえる。 いよいよギャンブルらしくなってきました。

4個の数字に賭ける

28,29,31,32のように4個の数字にチップを賭けることができるゲーム。 勝ち金は8倍で、1ドル賭けて希望の数字が出たら8ドルもらえる。 ここまでくると勝てばいいが負ければ一日中落ち込むでしょう。

3個の数字に賭ける

24,27,30のように3個の数字にチップを賭けることができるゲーム。 勝ち金は11倍で、1ドル賭けて希望の数字が出たら11ドルもらえる。

2個の数字に賭ける

5,18のように2つの数にチップを賭けることができるゲーム。 勝ち金は17倍で、1ドル賭けて希望の数字が出たら17ドルもらえる。 もちろん 0番と 00番の間に賭けることもできる。

1個の数字に賭ける

1つの数にチップを賭けることができるゲーム。 勝ち金はなんと36倍で、1ドル賭けて希望の数字が出たら36ドルもらえる。 100ドル賭けると3600ドル(自分の給料ぐらい)勝つと考えるとついつい賭けたくなってしまう。

おすすめルーレットカジノであそんでみよう

  • インターカジノ・・・ゲームの種類、グラフィック、ボーナスが多い点で総合ナンバーワンのカジノ。
  • カジノオンネット・・・初心者にわかりやすいといわれている。はじめはここから試してみては?
  • キウイカジノ・・・ニュージーランドの雰囲気の中ブラックジャックもいいかも?
  • 32ベガスカジノ・・・初回ボーナスの額やプロモーションなど魅力的なカジノ。