カジノのコンプについて

作成日:2007/03/05
カジノ独特のポイント制度

カジノではコンプ(Comp)という制度があります。たくさん賭ける人は、カジノに貢献しているので、優遇されるのです。なおコンプは、コンプリメンタリー(Complimentary)の略称です。 ランドカジノだと、無料食事券とか無料宿泊券などが、グレードに応じてもらえるようになっています。 これに対して、ネットカジノにおけるコンプは、キャッシュバックです。カジノによって率は異なりますが、だいたい賭け金総額の0.1%です。

またゲームによって、コンプ率を変化させるているカジノも多くあります。クリプトロジック系やボスメディア系のカジノは、ブラックジャックなどは低く(場合によってはゼロ)、スロットなどはコンプ率が高くなっています。 VIPになりグレードが上がりますと、コンプ率も上昇していくのが通例です。たとえば、今まで0.1%だったコンプ率が0.2%に上がったりします。たった0.1%とお思いになるかもしれませんが、還ってくるのと還ってこないのとでは雲泥の差があります。

馬券は外れればただの紙くずです。たとえ0.1%でも還ってくることはたいへん貴重です。プレイし続ければ実感できるようになるはずです。 0.1%と書きましたが、中には0.5%と通常の5倍ものコンプをくれるカジノがあります。ビッグダラーカジノです。一部例外はありますが、多くのゲームで0.5%のコンプがもらえます。 もちろんネットカジノでも、たまにプレゼントが贈られてくることがあります。実際、管理人のところにはアマゾンのギフト券100ドル分が贈られてきました。グレードが上がると高級ワインとかが贈られてくるそうです。

なお、このコンプですが、アカウントを新規登録するだけで自動的に計算してくれるところと、アカウントとは別にコンプのための登録をしなければならないところがありますので、注意してください。

元返しならプラス計上

このコンプがあるおかげで、元返しなら、なんとコンプ分だけ利益を上げることができるようになります。 累計総賭け額が多ければ多いほどコンプは貯まっていきますので、もし極々僅かな損(累計総賭け額の0.1%未満)であれば、プラスマイナスゼロにすることができるのです。 嬉しいことにボーナスのところでは冷遇されたクラップスもコンプでは同等の扱いを受けるところが多いです。

換金を忘れずに

せっかく貯めたコンプも換金するのを忘れては全く意味がありません。月ごとに自動的に換金されるカジノであれば問題ないですが、瑞ソしないと換金されないネットカジノでは換金を忘れないようにしましょう。 そして、カジノによっては、有効期限を定めているところもありますので、注意が必要です。 換金を忘れないようにするためには、プレイ終了後すぐに換金して、勝ち金と一緒に払い戻ししてしまうのが効率的です。

ただし、プレイテックなどはプレイ後すぐにプレイ結果がコンプに反映されますが、マイクロゲーミングはプレイ後30分〜45分しないとプレイ結果がコンプに反映されません。 ですので、きちんとプレイ結果がコンプに反映されたのを確認してから換金するようにしましょう。たとえ端数であっても無駄にはできません。

なお、コンプが貯まれば貯まるほど換金率が良くなるカジノもあります。 このようなネットカジノでは、コンプの有効期間内でなるべく貯めてまとめて換金するようにしたいものです。 もちろん換金を忘れて、すべてのコンプが無効になっては元も子もありません。助ェ気をつけましょう。