ネットカジノの入金・決済方法

作成日:2007/03/08

ネットカジノでの入金、決済とは

はじめてネットカジノをする人にとっては、入金、決済法などの言葉は、なんだか難しそうで戸惑うかもしれません。でも、少し言い換えれば非常に簡単なのです。
入金とは、プレーヤーに入ってくるお金ではなく、カジノサイトのアカウントに「入れる」金額のことを指します。入金の方法はアカウント登録の際に選択することができます。
決済法とは、カジノで買ったときに発生する賞金を払い戻す方法を指します。入金法によって選択できる決済が異なってくることもあるので、まずは登録前に入金方法、決済法、そして次に紹介する払い戻しの方法を把握しておくことをおすすめします!

クレジットカード使用での注意点

ネットカジノの決算方法は、ネットショッピングと同じようにクレジットカードで行うのが主流となっていました。便利な点は、番号と有効期限を入力すれば、すぐにプレーを楽しめるところ。インターネットで買い物をした経験のない人にとっては、クレジットカードを使うのがセキュリティ上不安になることもあるかもしれませんが、「ネットカジノの特徴」の「個人情報の扱いについて」で紹介したように、優良カジノではオンライン上での入力情報を厳しく守るシステムが完備されているので、心配ありません。

しかし、主流だったはずのクレジットカードで、最近ではネットカジノで使えないことが頻繁に起きています。これはクレジットカードでのカジノ利用に制限をかけるカード発行会社や銀行が出てきたため。特にアメリカの銀行や発行会社に多いようです。たとえば、アメリカの大手クレジットカード発行会社のシティバンク、アメリカンエキスプレスでは、ネットカジノの利用禁止となっています。

日本のクレジットカードの利用状況

では、日本で発行されたクレジットカードはオンラインカジノで使えるのかというと、アメリカ同様、利用制限を敷いている会社が増えてきているのが実情です。以前はネットカジノでの利用にセゾンカードが流行りましたが、残念ですが現在では利用ができなくなっています。なぜ利用禁止や制限をかけられてしまうのかというと、一説では「日本のカジノ事情」の問題が絡んできているといわれています。

使えるカードを確認しよう

同じクレジットカードでも、発行したカード会社、または銀行が違えば使えるカードと使えないカードが出てきてしまいます。このあたりはちょっとわかりにくいので、実際の例で説明してみましょう。

ゲーミングクラブの払い戻しにはVISAとMasterが使えます。しかし、「私のカードはVISAなのに使えない!なぜなのよぉぉ?」という状況が起きる可柏ォもあります。これはカジノサイトのせいではなく、そのカードを発行した銀行、流通系の会社などがネットカジノでの利用を禁止しているせいでカードの使用ができないのです。

というような話をすると、自分の持っているカードが使用可狽ゥ戸惑ってしまう人もいるかもしれませんね。使用不可なカードは登録時に番号を入力すれば却下されるだけです。使えない場合には、ほかの決済法を選べばよいのですよ!

電子マネーが次の主流?!

クレジットカード使用以外の決済法に「電子マネー」の利用があります。最近では、規制の多くなってきたクレジットカードに変わる勢いで人気が高まってます。NETeller(ネッテラー)は、現在ほとんどのネットカジノで利用が認められていて、利用しているユーザーも多く、評判の良いデビットカードです。この決済法のメリットは、クレジットカードのように掛け金以外は小切手でという面倒なことがなく、すべての払い戻しを電子マネーでできる点です。ただ、お金を引き出すごとに手数料がかかります。それを差し引いても、リアルタイムですぐに現金化でき、郵便局のATMが使えるのは、かなり便利。つまり非常に換金しやすいというわけなのです。

CVC、CVVがあるか見てみよう

最近発行されたVISAやMasterカードを持っていたら、カードの裏の署名欄を確認してみてください。3桁の数字が印刷されていますね。ここれは偽造カードやWeb上のデータから盗まれてしまったカード番号の利用を防止する暗証番号なのです。最近のカジノサイトでは、このCVCとかCVVと呼ばれる3桁の暗証番号がなければ使えないところも増えてきました。ユーザーにとっては面倒ですが、セキュリティが強化されているのはうれしいことですね。