オンラインスロットの攻略法

作成日:2007/02/17
スロットマシーンはネットカジノにおいて、当たった時の倍率が非常に高いゲームです。しかし、200倍以上の大当たりが出る前に手持ちの資金が尽きてしまう事も良くあることでしょう。ここでは、負けない方法で、ある程度余裕を持ってチップをできるだけ減らさず、大当たりを待つ方法を紹介します。

スロットの回転数に応じて賭金を上げる、マーチンゲール法の応用例を紹介します。

最初は25セント(スロットの賭金の最少額)で30回ほど賭けて行き、31回目から50セント60回目から 75セントといった具合に少しずつ賭金を増やしていき、20倍以上の当たりが出たらまた最初の 金額(25セント)から賭けて行きます。それから、2〜10倍の当たりは計算に入れてないので、 実際の負け額は表よりもかなり少なくなるはずです。

とにかくこの繰り返しによって、資金をできるだけ減らさずに大当たりを待つことが可能になります。また、 20倍程度の当たりだけでも資金を増やして行くのが実際に可能です。

ただし、上の表はあくまで目安ですので、場合によっては回数と賭金の調整が必要になります。 例えば当たりが少し続いた場合などはしばらく当たりが出難くなる傾向があるようですので 最少額で賭ける回数を多くしたるするとより安全になると思います。

それからスロットにはある程度のパターンがありますので20倍以上の当たりが何回目で出たか メモに取っていき、20倍以上の当たりが平均して何回目くらいに出てるのか調べるのも有効的です。 特にネットカジノはプログラムで動作している為、出目に規則性があると言われています。 まめにメモを取って研究する事は効果があると言えるでしょう。

途中でチップが無くなってしまわないように余裕を持って購入していた方がいいでしょう。 それから、ハマってしまっては元も子もないので、なかなか20倍以上が出ない時には10倍が 2回出た時点でまた最初から賭けるようにした方が無難かもしれません。

スロットの五つの黄金ルール

これは、ある雑誌で紹介されていた攻略法です。「Slots 5 Golden Rules」、つまり「スロットの五つの 黄金ルール」と言います。カジノ側が教える攻略法なのでベストではないと思いますが、有料顧客向け雑誌の 内容なので大丈夫だと思います。試してみると結構参考になるので紹介します。

@負けてもいい金額を設定する。
予算を設定しないと、ジャックポットがそろそろ出るぞと期待してズルズル続けてしまい、 気がつくと大ダメージというのはよくある事です。設定した金額まで負けてしまったらすぐに退きましょう。

A何回連続で外してもいいか設定する
通常7〜14回の間で設定します。例えば10に設定したとしたら10回連続して外した場合、 そのオンラインスロットはあきらめて台を変えます。

Bベッティングシステムを利用する
1スピンあたり2コインで始めます。何でもいいので当たったら次は1コイン増やして3コインを賭けます。 外したら2コインに戻します。同様に当たれば5コインまで増やし、外せば2コインに戻します。 当たりが続いても外れるまで5コインを賭け続けます。以上を繰り返します。 無論、先に紹介したマーチンゲール法の応用を用いても良いでしょう。

Cリスク分散する
全資金を一種類のスロットで使うことは避けます。例えば$200あったら、$20ずつ10種類のゲーム、 または$40ずつ5種類のゲームというように、リスク分散した方が無難です。

D利益目標額を決める
利益目標額、つまり儲けの目標を設定します。目標を達成したら、潔く撤収します。 目標額は3割増し程度を目安に、慣れないうちは低めに設定します。例えば$100で始めたら、 $130になった時点で潔く止めます。いくら勝ちそうでも止めます。 非常に難しい方法ですが、長期的に見ると「負けない」賭け方に繋がります。

非常にベーシックな方法ですが、予算や利益目標を設定するのは他にも通じる大切なポイントですし、 リスク分散の発想は大いに参考になると思います。