ネットカジノでのボーナスについて

作成日:2007/01/18
どこのネットカジノでもボーナスチップが貰えるキャンペーンを行っています。例えばカジノのソフトをダウンロードしただけで25ドル分プレゼントとか、100ドル入金すると、同額の100ドルがプレゼントされ、チップは計200ドルになるとかです。他にもその月の○○ゲームで最も多くプレイした人上位10名にXXドル進呈とか、月を繰り越すと一定額貰えたりと、あの手この手といろいろですね。

では、ボーナス貰った瞬間全部換金できるのかというと、そこはネットカジノ側も考えていて出来ません。ボーナスを貰った直後はある条件を満たさない限り換金できない仕組みになっています。これを「ボーナス条件」と呼ぶことにします。

ボーナス条件は「実際に入金した額と貰ったボーナス額の合計の何倍以上プレイすること」という具合です。例えば、あなたが50ドル入金し、ボーナスで同額の50ドルを貰い、合計100ドルのチップを持っていたとします。このとき、ボーナス条件が5倍であれば、100ドルの5倍の500ドル分遊ばないと、換金できないというわけです。500ドル分と言っても案外すぐに遊んでしまうものです。毎回1ドル賭けてブラックジャックをした場合、500回プレイすればボーナス条件の500ドルをクリアします。払い戻し率98%の場合、500ドル×98%=490ドルですので、500回遊んでても平均して10ドル分くらいしか減って無いでしょう。

しかし、どのゲームでもボーナス条件をクリアできるかというとそうでもない場合がほとんどで、多くはルーレット等にいくら賭けてもボーナス条件クリアにはなりません。このようなボーナス条件クリアの対象とならないゲームを「除外ゲーム」と言うそうです。どのゲームが除外ゲームなのかは、ネットカジノに必ず明記されてますので、よく注意してからプレイしましょう。

ボーナス濫用者

英語でBonus AbuserまたはBonu Hunterといいますが、ボーナス目当てで、ボーナス条件クリア後即換金する人のことを言います。これは明らかにカジノからは嫌われ、最悪ブラックリストに載り、そのカジノはもちろん、どこのオンラインカジノでもボーナスが貰えなくなったりしますので、ボーナス濫用者とみなされないよう、ボーナス取得直後の換金のタイミングには注意して下さい。

スティッキーボーナス

ボーナスには大きくわけで3種類存在します。スティッキーボーナス、変則スティキーボーナス、そしてスティッキーではない普通のボーナス(ノンスティッキーボーナス)です。カジノによってどれがデフォルトで、どれが特別なのか、全然逆だったりもするのでサポートに確認すると良いでしょう。

・スティッキーボーナス
スティッキーボーナスは出金時にボーナス分が消滅するようになっています。例えば$100入金して$50ボーナスを貰ったとします。この時点での残高は$150です。その後ネットカジノで勝利して残高が$1000になったので、$300だけカジノに残して$700を引き出したとしましょう。すると、カジノの残高は$300ではなく、最初に貰ったボーナス分が消滅して$250になります。これがスティッキーボーナスです。従って、残高が$1000になった時点で全て引き出そうとしてもそれはできず、引き出し最大額は$950です。

・変則スティッキーボーナス
変則スティキーボーナスは出金できないものの、出金処理をしてもカジノ残高に残り続けるボーナスです。スティッキーボーナスが引き出しをかけた時点で消滅してしまうのに対し、変則スティッキーはカジノ残高に残り続けます。$1000となった時点で$700引き出せば$300がカジノの残高のなります。ただしボーナス分は引き出すことはできないので、$1000全てを引き出すことが出来ないのはスティッキーボーナスと同じです。

・ノンスティッキーボーナス
このボーナスは引き出すこともできるため、実際のお金とみなせるボーナスです。$100入金して$50ボーナスを貰ったとしても、ボーナス条件さえクリアしていればいつでも全額引き出すことが可能です。

ボーナスを貰うべきか貰わざるべきか

ボーナスにはボーナス条件が必ずつきまといます。$100入金してさっそくプレイ、いきなり$1000の大当たりを引き当てたので引き出したくても、入金時に$100のボーナスを貰っていれば、「入金額+ボーナス額の15倍」などといったボーナス条件にひっかかって引き出せません。やむを得ずボーナス条件($3000)をクリアするために遊び続けたら、あれよあれよと負けが込んで、最初の大当たり分が全部無くなっちゃった‥‥そんな事態も考えられます。 もし最初の$100入金の時点でボーナス受け取りを拒否していれば、こんなことはありません。いつでも自由に引き出せます。 さて、ボーナスは貰うべきなのでしょうか?それとも拒否すべきなのでしょうか?当サイトでは次の戦略を推奨します。それはボーナス条件が「入金額+ボーナス額」の14倍以上なら拒否、それ以下なら貰っておけです。詳しいことはここでは説明しませんが、ペイアウト率が95%だったとした場合、確率的に14倍以上だと損する事がわかっています。 コンプ(Comp) コンプ(Comp)とはComplimentaryの略であり、本来は無料という意味ですが、世界中の実際のカジノで採用されている顧客サービスのことです。私が実際に宿泊したラスベガスのホテルを例にして説明すると、ホテルの宿泊費や飲食費、ショーのチケット代などが無料または格安になったり、カジノでのマシン系ゲーム(スロットなど)のプレイ実績(ポイント数)に応じて現金がキャッシュバックされたりします。Compカード航空会社のマイレージみたいなもので、会員になってカード(右図が実際のカードで左下の穴にストラップ付けて持ち歩く)を貰わなければなりません。まずカジノに行ったらComp受付カウンターで自分のComp用カードを作ってもらいます。スロット台には必ずCompカードを指す場所があるので、プレイするときはカードを挿してプレイすると、一定プレイ毎にポイントが貯まっていき、そのポイントに応じて特典が受けられるという仕組みです。 私の場合、ラッキーなことに無料宿泊券まで貰いましたが、航空券代を出してまで行くのも気が引けたので、近くのアメリカ人のおっさんにあげちゃいました。

さて、ネットカジノの場合にもこのコンプが存在します。特典はホテルとかは無いので(笑)、キャッシュバックのみになります。コンプを受けるためには実際のカジノ同様、登録する必要があるカジノと、プレーヤー全員が自動的にコンプ対象となるカジノがあります。コンプを受けないと絶対に損ですので、お目当てのカジノのコンプ制度(入会手続きが別途必要か否か)をチェックして下さい。