更新日:2006年12月22日
オンラインカジノ入門

電信送金で入金、払い戻し

クレジットカードをもっていないけれどオンラインカジノを楽しみたいという方には電信送金(銀行振込)です。手数料の高さがとても痛いですが・・・それでもという方はどうぞ。
 

電信送金とは

電信送金ができるカジノでは英語でWire TrasnferまたはBank Wireなどど書いてあります。一般的に手数料が高く(1回4,500〜5,500円)、送金してからカジノ側で確認するまで5日〜2週間程度かかります。郵便局からの送金だと1,400円程度で済みますが送金できる国が限られています。

あまり薦められない理由

個人的には銀行振り込みは便利ですがあまりおすすめしません、なぜなら銀行振り込みで受け取ると銀行通帳に記録が残るからです。また100万円以上の海外送金、入金は銀行の税務署への報告が義務付けられています。

電信送金時の注意事項

  • カジノ側からもらった情報すべて(ログイン名、ユーザー名、パスワード等)を、送金を依頼する銀行側に正確に伝える。
  • 送信名の横にカジノのアカウント名も忘れずに記入する。
  • 通知払いか請求払いか選択する必要がある場合は、通知払いを選択

一部のオンラインカジノでは、カジノで勝ち、ある程度大きい金額を出金する場合は、払い戻しの手続き後、カジノより身分証明書と住所証明をFAXするように連絡が来る場合があります。(これは不正防止のためです。)

この場合はパスポートと現住所の載っている支払い請求書か領収書(何でもOK)をコピーしてFAXします。但し、請求書又は領収書には現住所が載っているかを確認してください。そして余白にローマ字で住所を記入します。(日本人のサポートスタッフがいない所では必ず記入)

小切手換金場所リンク