更新日:2006年12月20日
オンラインカジノ入門

カジノと法律

オンラインカジノって違法なの?という質問が多々出ています。ネットカフェが摘発されるケースもありましたが、個人的に遊ぶのは違法なのでしょうか?
 

オンラインカジノは違法ではない

オンラインカジノ自体はドミニカやオーストラリア等の政府のライセンスをうけて経営されているので、 その存在と経営自体はもちろん合法になります。 法律に触れるかどうかはプレイヤーの在住する国の法律によって異なってきます。 それでは、日本からのアクセスは如何取り締まられているのでしょうか?

キウイカジノ…オーストラリアにカジノを もつクライストチャーチカジノグループが設立

日本の法律

現状として、日本国内でオンラインカジノを取り締まる法律は現在のところ存在しません。 オンラインカジノに関して、規定した法律はなく、判例もない状況です。 唯一問題になるのとすれば、刑法185条(単純賭博の罪)または同法186条1項(常習賭博の罪)が適用されるかどうかです。 また、日本人が国外のカジノで賭博行為をしても、刑法によって処罰されることはないと考えられます。

ただしサーバーが日本にあったら、これは立派な賭博罪になってしまいますが、そういうオンラインカジノは聞いたことがありません。オンラインカジノはイギリス、オーストラリア、ニュージーランド などの先進国をはじめ世界約48カ国で認可されています。

将来、もし日本国内においてオンラインカジノに参加することを禁止する法律ができたとしても、インターネット社会では個人でパソコンを利用する観点から、自己責任において参加しているのが現実で、完全に参加を阻止することはできないと思われます。 また、これまでオンラインカジノで遊んでいて摘発された人が日本にはまったくいないということです。

増え続けるオンラインカジノ人口

日本人のオンラインギャンブル人口は約60万人とも言われていますが最近はさらに増えているようです。最近では日本でも雑誌に掲載されることが多いです。

ほとんどがアメリカ、イギリス系のカジノですが、こちらはニュージーランドの本場のカジノがオンラインカジノとして登場。

キウイカジノは信用度も高く、自然派のあなたにピッタリです。